英語について About English

英語の勉強を始めました。

昨シーズンからプロの世界に入り初めて外国籍の選手とプレーをしたのですが、外国籍選手とのコミュニケーションの難しさを感じました。

それと共に、外国籍選手の存在が大きいこのBリーグでもし上手くコミュニケーションを取れるようになったら、どれほどプレーや成長の可能性が広がるのだろうかと考えるようになりました。

B1の上位にいるようなチームには英語を話せるポイントガードがいますし、自分の目指すところに行くために必要なスキルの一つだと思いました。

シーズン前に山野さん(アースフレンズ東京Z 代表)に相談させて頂き、10月頃から会社の協力のもと英語の勉強をスタート。毎日30分のオンラインレッスンで基礎の発音からみっちり勉強しました。
さらに英日記を書いたり洋画も沢山観るようにし、聴く音楽も洋楽にしました。学生時代は勉強にあまり時間を使ってこなかったですし、特に英語は苦手な教科だったので何もわからない状況からのスタートでした。現在勉強をスタートしてから半年が経ちますが、とても上達しています。特にリスニング力が上達し、外国籍選手の言っていることを徐々に理解できるようになってきました。僕はそれが本当に嬉しくて楽しくて、今はまだ自分の目指すレベルには全然達していないけれど、これからも頑張って勉強していこうと思います。

英語でも書いてみました。
分からない部分は翻訳を使ったりしていますので間違いはたくさんあると思いますが、沢山間違えて成長していきます。

I started learning English during the season. I entered the professional world and played for the first time with import players but was difficult to communicate with them.

At the same time I thought about how I could communicate better with them in the bleague where import players have a strong presence.

A lot of the top PGs in B1 can speak english, so I thought it was something that could also help me get to the next level. I consulted with Mr Yamano before the season, and started studying in October with cooperation of the company.

I studied hard from the basic pronunciation in an online lesson for thirty minutes everyday. I also wrote an English diary, watched movies in English and listened to English music as well. When I was a student I didn’t  understand English because it was one of my weaker subjects. It’s been six months since I started studying now, but I’ve made a lot of progress. I think my listening skills have improved the most and I have gradually become able to understand what people are saying. I’m really happy about that. I haven’t reached my target level yet but I will continue to study hard so I can achieve it.