Be positive

『positive』肯定的。物事を良い方向に考えること。そのような心理状態。

 

僕がバスケットボールをはじめ日頃の生活の中で意識していることの一つです。

物事の全ては自分自身の捉え方だと思っているので、苦しい状況だったり困難な状況である時こそpositiveであることを心がけています。

このように言うのは簡単ですが、実際は本当に難しいことですしとてもタフなことです。

時にはその物事でのマイナス要素が大きすぎてpositiveになれないと感じる時もありますし、単純に切り替えに時間がかかって落ち込んでしまう時もあります。

こんな時に僕がどのようにしてpositiveな思考を持てるようにしているか。

自分の使っている考え方を二つ紹介します。

※完全な持論ですし研究者でもないので、一個人の考え方としてシェアさせていただきます。

 

今回は自分なりに考えたマイナス要素が圧倒的に大きいシチュエーションを例に出して説明していきます。

 

「昔から大事にしていたあるものを自分の不注意で床に落とし壊してしまった時」

 

一つ目は、全て経験になるという考え方。

これはどんな失敗も経験となって未来の自分の成功に役立つという考え方です。

例でいうと、大事なものを失ってしまってそのものは戻ってこないけれど、今後、自分が大事に思うものができた時にもっと丁寧に扱って大事にしていくことができるようになる。という考え方です。

失敗は成功の元ってよく言いますよね。

 

二つ目は、良い出来事と悪い出来事は必ずバランスよく起きるという考え方。

人生においてずっと良いことしか起きない人ずっと悪いことしか起きない人っていないと思うんですよね。

ある程度立て続けに悪い出来事が続いても、必ずその後には良い出来事があると思っています。

これは無差別に必ず起きる現象だと僕は思っています。

例でいうと、その出来事って自分にとってとても悪い出来事ですよね。となるとその先に待ってるのはとても良い出来事なんです。だからその未来に希望を持って生きていく、という考え方ですね。

急遽思いついた例を用いて説明してみたのですが、わかりづらかったらすみません。笑

 

僕はこの二つの考え方で、negativeだと思いがちな出来事もpositiveに捉えています。

ちょっと無理矢理じゃない?って思う方もいらっしゃるかと思いますが、無理矢理でもいいと僕は思っています。自分に大丈夫と言い聞かせることも大事なんじゃないかなと。

僕自身このように言っていますが、もちろん落ち込む時はありますしメンタルが強いわけでもありません、、

だからこそ自分なりに考え方を整理したり、自分に言い聞かせることが自分を前向きにしてくれると思うんです。

よし、明日も頑張ろう!!!🔥