#20

イシュが怪我でチームを去ることになりました。昨シーズンの途中からチームに加わってから、今まで何度もチームを救ってくれました。大人しくて落ち着いていて、でもバスケットボールに対する情熱は誰よりもあって、試合はもちろんのこと普段の生活や練習からも沢山の刺激をもらっていました。彼が抜けた穴はとても大きいし、今シーズンもう一緒にプレーできなくなることはとても残念ですが、一番辛いはずの彼が少しも下を向かずに完全復活に向けて歩き始めているのを見て、イシュの想いも背負って残りのシーズンを戦っていこうと強く思いました。

試合に負けて、うまくいかなくて、いろいろな壁があって、それでも応援してくれる人が沢山いて、コートに立って大好きなバスケットボールができる。こんな幸せなことはないと改めて感じました。
残り39試合。そんな幸せを噛み締めながら、感謝の気持ちとバスケットボールに対する情熱をコート上で表現していこうと思います。
勝ってみんなと喜びを分かち合いたい!!!!!