シーズンを終えて

皆さんこんにちは!いかがお過ごしでしょうか。

世間はゴールデンウィークが明け普段の日常に戻っていく中、僕は相変わらずバスケットボール中心の生活が続いています。
というのも試合が終わった次の日こそ1日中ぼーっと過ごしていたのですが職業病なのか性格なのかトレーニングをしたりボールを触っていないと落ち着かないんですよね。
ということで次の日からは活動しています。
空いてる時間もNBAを観たりバスケットLIVEを観ていて本当にバスケットボールというスポーツが好きなんだと思います。こんなに厳しいシーズンの後がこれなのですからなおさらです。笑

改めまして、2020−21シーズンも沢山の応援ありがとうございました。

昨シーズンに引き続きコロナウィルスの影響は大きく観客動員数の制限や試合の延期と中止そして最後は無観客試合となってしまいました。
それでもチームをサポートしてくださるスポンサー企業の皆様、
多方面から支えてくださる地域の皆様、
どんな時も熱い思いを届けてくださるファンの皆様、
僕たち選手がより良い環境でプレーできるように努めてくださる会社の皆様、
最高のホームゲームを作り上げてくださる演出チームの皆様、
設営など色んな場所でチームを助けてくださるZfriendsの皆様、
アースフレンズ東京Zの活動を後押ししてくださる全ての皆様のおかげで中止となった1試合を除く59試合を戦い抜くことができました。

言葉では足りませんが、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

結果としては13勝46敗。
思い描いていた結果とはかけ離れたものとなってしまいました。
キャプテンとしてもPGとしてもこの結果は重く受け止めています。課題は山積みです。
ただこれは少し矛盾しているかもしれませんが、上手くいかずに悔しい思いをしながらも苦しい思いをしながらも下を向かずに、下を向かせずに最後まで自分の役割を全うできた自分を誇らしく思っています。
今シーズン結果につなげることはできなかったけれど今後の自分にとって意味のあるシーズンだったと思うんです。
昨シーズンから悔しい思いばかりしてきていますが、次こそ!来季こそ!今までの思いとやってきたことを結果につなげます!このオフで必ずレベルアップしますので楽しみにしていてください!!
まだまだ、ここから🔥
最後に、素晴らしいチームメイトとスタッフと共に1シーズン戦うことができて幸せでした。
ありがとうございました。

オフシーズンのイベントは今年もオンラインになってしまいますが最後まで楽しんでいってもらいたいです!
お待ちしています!